私は趣味で骨董品を集めています。特に昔の皿を集めることに凝っていて、
休日に地方の古道具屋を回って良い品が紛れていないか探すのが楽しみです。
しかし掘り出し物に巡り会えることはほとんど無く、たいていは見るだけで
終わってしまいます。それだけでも十分楽しいのですが、年に1回か2回、
これは!と思える品を発見することがあります。以前仕事の出張の帰りに
立ち寄った骨董品でとても美しい伊万里の小さな皿を見つけ、即購入しようと
思ったのですが、老夫婦のお店でクレジットカードは使えず、給料日前で
現金の持ち合わせもほとんど無し、銀行でお金を下ろそうにも口座に貯金が殆ど
無い状態でした。
そこで私は駅前の銀行まで走り、クレジットカードのキャッシング機能で10万円
借りました。骨董品の皿などそうそう売れたりしないのはわかっているのですが、
私は息を切らして骨董品屋まで戻り、皿を手にいれることができたのです。
普段キャッシングはほとんど使わず、この時は額も大きく返すのがちょっと
苦しかったですが、今でも玄関に飾られている伊万里の皿を眺めると、
あの時キャッシングでお金借りることができて本当に良かったな、と思います。

Comments are closed.

Post Navigation