常陽銀行は限度額が10万円だったので1年ほどで完済。マルイは利息が高く中々減らず残り20万円ほどです。

初めてお金を借りたとき、銀行のATMで簡単に借りれたので特に深く考えず借りてしまいました。最初は借りた金額も少なく月々の支払いも少なかったので、困ったときに気軽に借りれて助かると思っていましたが、だんだん借りれる額がなくなってきて、ほかのカードローンでも借りて、月々の支払いが多くなっていきまた生活が苦しくなりの泥沼状態になりました。
私の場合最初は数万円だったのに、だんだんと使ってしまい利息についてもよく理解しておらず、毎月何万円も返済しているのに全然減っていなかったことを知ったとき、借り入れの怖さをしりました。誰にも相談もせず軽い気持ちで借りてしまったことを後悔しました。
現在借入はまだ20万円ほど残っていますが、早く完済して次はよく考えて借り入れしたいと思います。借入しないでいられることが一番ですが、大きな買い物の時には必要になってくることもあると思うので、大切なのは計画性だなと思います。

最近は手軽に借り入れが出来、誰にもばれずに即日お金を手にすることが出来ます。それは生活するうえですごく便利なことではありますが、よく考えて使わないと後に自分を苦しめることになるのも事実です。
借りるのはものの数秒で済みますが、それを返済するには毎日働いて作ったお金が必要です。借りる前に一度本当にこのお金は必要なのか、きちんと返済できるのか考えてから借りたほうが良いと思います。
そして借りるならば、返済プランが自分に合っているか、利息はどのくらいなのか調べてから借りたほうが良いと思います。私は借りやすさだけを重視して借りてしまったので、利息が高く中々返済が進まず大変でした。そしてもし返済しなければならない借り入れが残っていて、生活費に余裕がある時があるなら、早めに返してしまったほうが良いです。いざという時に借りれる金額が多く残っていた方が良いし、借入が残っているというのは何も良いことは無いです。

これから子育てがあるので緊急時は借りるかもしれないがなるべくなら借りたくはない。

類似記事→家計をやりくりする主婦が今すぐお金借りる事を考える時

Comments are closed.

Post Navigation